敏感肌の化粧水選びで外せない3つのポイント

肌のバリア機能を高めること

敏感肌が刺激に弱いのは肌のバリア機能は弱まっているからです。バリア機能が弱まっているので、ピリピリしたり、赤みを伴ったり、肌荒れを起こしやすくなってしまっているのです。なので、敏感肌にとって欠かせないのは、肌のバリア機能を高めてくれる成分が配合されているということです。

バリア機能を高める成分が配合された化粧水

直接バリア機能を再現させること

肌のバリア機能を高めることは重要ですが、敏感肌の場合、肌が健康的な状態に戻るまでにダメージを受けてしまい、なかなか改善できない状態に陥ってしまうこともあります。そのような場合は、直接バリア機能の役割を果たしてくれる成分が配合された化粧水を使うことで、肌へのダメージを軽減させることができます。

バリア機能の役割を果たす成分配合の化粧水

角質細胞を水分補給すること

角質細胞が水分不足の陥ると、細胞がしぼんでしまうので、肌にハリがなくなります。すると、角質細胞間に隙間ができて、水分を溜めておくことができないので、肌が刺激を受けやすくなってしまいます。角質細胞にしっかりと水分を補給して、角質細胞間に潤いをしっかりとため込むことが重要となります。

角質細胞に水分を補給してくれる化粧水


バリア機能を補い、高めてくれる成分が配合された化粧水!

敏感肌化粧水ランキング BEST5

敏感肌化粧水ランキングの注目ポイント!

バリア機能を高められるか?

直接バリア機能の役割を果たしてくれるか?

角質細胞に水分を補給できるか?


これらの基準で選ばれたランキングはこちら

順位 化粧水名 敏感肌対策 商品詳細

アヤナスローションコンセントレート
ヒト型セラミド
(バリア機能アップ)
(バリア機能補充)浸透性グリセリン
(水分補給)
ヒト型セラミド配合でバリア機能アップ!
人間の肌に存在するセラミドと同じ構造をしている「ヒト型セラミド」を配合しているので、浸透しやすく、直接バリア機能としての役割を果たしてくれます。また、浸透性グリセリン配合で角質細胞に水分をしっかりと補給してくれます。
トライアルセット:1,480円(10日間分) アヤナスローションコンセントレート

整肌化粧水・どくだみ
どくだみエキス
(バリア機能アップ)
低下したバリア機能を高める!
敏感肌の原因であるバリア機能の低下を正常な状態へ導いてくれる化粧水です。どくだみエキスや天然温泉水などの自然由来の美容成分で肌の持つ本来の力を引き出します。肌荒れを抑える「グリチルリチン酸2K」配合酸ので、肌荒れでお悩みの方にもおすすめです。
トライアルセット:1,260円(10日間分) 整肌化粧水・どくだみ

アクアフォースエキストラ
高保水性トレハロース
(バリア機能アップ)
肌表面にバリアを形成!
高保水性トレハロースが肌の表面にジェル状の層を形成してくれるので、バリア機能を高めて外的刺激から肌を守ってくれます。また、結合型ヒアルロン酸が肌の水分量を高めて、乾燥による刺激から肌を守ってくれます。
トライアルセット:2,500円(3ヵ月分) アクアフォースエキストラ

アクアフォースローション
ラミナリアA
(バリア機能アップ)
バリア機能を高める化粧水!
角層細胞の密着度を高めることで、外的刺激から肌を守るバリア機能を高めることができます。また、角層細胞にひとつひとつに水分を溜め込むことができるので、肌に弾力が生まれ、刺激に強い肌になります。
トライアルセット:1,680円(21日間分) アクアフォースローション

muNoage
7つのペプチド
(バリア機能アップ)
7つのペプチドが肌を再生!
7つのペプチドが肌に浸透し、バリア機能を高めてくれます。muNoageの保湿クリームは肌と同じラメラ構造をしているので、塗った瞬間からバリア機能としての役割を果たしてくれます。
トライアルセット:1,575円(約10日間分) muNoage

敏感肌化粧水ランキングで第1位に選ばれる理由

ヒト型セラミド配合
⇒ バリア機能を高めてくれる!
ヒト型セラミドが高濃度
⇒ 直接バリア機能の役割を果たす!
浸透性グリセリン配合
⇒ 角質細胞に水分を補給!


敏感肌にはアヤナスローションコンセントレートがおすすめ!


まずは、お得なトライアルセットでライン使いをして肌に合うか確認しましょう!